トラウマリリース

新着情報

2023/12/28

年末年始休業期間のお知らせ

感情と身体感覚 - traumarelease

ブログ

2023.07.09

感情と身体感覚

ある感情があるとき、必ず身体感覚にも変化が起きています。
 
楽しいとき
嬉しいとき
感動したとき
ホッとしたとき
何かがうまくいったとき
 
こういったときに、自分の体の感覚がどうなっているかに意識を向けてみてください。
 
胸の辺りがあったかくなっていたり
全身がとろける感じがしたり
体がふわふわした感じに包まれたり
体に力がみなぎってくる感じがしたり
 
普段とは違う感覚が起こっているでしょう。
 
では、次に現在抱えている悩みのことを一瞬考えてみましょう。
 
胸がキュッとなる
体が固まる
肩に重みを感じる
全身から力が抜ける
 
こういった感じが起こる方が多いでしょう。
 
このように、私たちは意識していないだけで、感情と感覚は繋がっています。
 
日常的に一定の感情状態が続くと
 
ネガティブな感情になることが一瞬の出来事である場合は、すぐに平常に戻るでしょうが、日常的にネガティブな感情が続くとき、あるいはネガティブな感情になるある出来事がきっかけで、その影響が後々まで続くとき、私たちの身体の状態はその感情によって引き起こされる感覚が続くことになります。
 
そうすると、その感覚から離れることが難しく感じるようになるでしょう。
 
この感情と身体の感覚は、自分で覚えているか覚えていないかに関わらず、何らかの出来事によって引き起こされています。
 
その出来事と感情や身体の反応、感覚との結びつきを見直し、過去の出来事が「今ここ」への影響に気づき、緩めていくことがトラウマリリースでおこなっている手法です。

トラウマリリースのお知らせを受け取る
JP EN